Top > 録画ソフトの特徴

録画ソフトの特徴

<メイン画面>

             

            <録画ソフトの主な特徴>

                        (画像クリックで拡大します)

  
  録画
同時に複数のカメラで動作検知録画できます。ほしい動作だけをハードディスクに録画できます。マスク機能により動作が予測されるエリア(例:風で揺られる木)を覆うこともできます。(続きを読む)
  アラーム
音声アラームやemail等によるアラーム設定可能。(続きを読む)
  スケジュール
簡単スケジュール管理。アラーム機能やパトロール機能との併用でさらに実用性がアップします。(続きを読む)
  マルチ表示
サムネイル内のお好きな複数のカメラをマルチ画面で表示・監視ができます。マルチ表示で1〜100台まで設定できます。
  iPhone や iPadで操作
iPhoneやiPadでの操作で外出先からもアクセス。(続きを読む)


<その他の特徴>

  トリップワイヤー
ワイヤーに触れた回数を記録します。モニタリング中での交通量調査などさまざまな場面で利用できます。
  画像送信
リモートサイトにFTPで最新画像やアラーム時の画像を送信できます。
  パトロール機能
カメラは不審な動作がないか指定の順番でプリセットされたカメラ位置へ巡回します。動作が検知されると動作がなくなるまで録画します。プリセット機能のあるパン/チルト搭載カメラが必要です。
  PC内ディスク容量確保
保存期間や保存容量を設定してPC内のディスク容量を確保することもできます。削除前に保存することもできます。
  再生プレーヤー
録画結果はNetcam Watcher内の再生プレーヤーで再生できます。キャプチャー画像を取り出したり、AVIファイルへ変換して他のPC上での再生も可能です。
  録画検索
動作検知録画された結果を視覚的に表示しますので、その時間の録画結果をすぐに見ることができます。
  カメラバー
常にPC画面上に選択されたカメラを表示します。カメラバーの位置は自由に動かすことができます。
  印刷
1ページあたり最大36枚の画像を印刷できます。
  AVIファイルに変換
標準的なAVファイルはパソコンで再生可能です。
  自動バックアップ
定期的に設定データや録画データを自動的に保存します。
  セキュリティ
ユーザーパスワード、管理者パスワードの設定により操作や管理機能を制限できます。
  画質補正機能
画質補正(シャープ・明るさ)の調整によりカメラ映像が暗いときなどは明るく調整することができます。
  サムネイルサイズ設定
メイン画面右のサムネイルにあるカメラの大きさは変更可能です。
  マルチ画面表示の回転
マルチ画面表示の行と列、回転する時間を設定するとその間隔で画面が回転します。

次のページへ>ダウンロード

サイドコンテンツサポート対応カメラ
体験版をダウンロード
価格
質問
システム要件
機能比較